« 続・大型テレビ検討記 | トップページ | フィジーの離島滞在記 »

2006年10月29日 (日)

続々大型テレビ検討記

さて、そろそろ小説をUPしていこうと思っているので、
テレビの検討記もあと1,2回にしよう。(そう、もうちょっとあります;;)
で、今日はテレビのサイズについての検討です。

私は、パソコンとして使うサイズは17・19インチワイドくらいが
適正じゃないかと思う。15インチは小さいし、23インチは
至近距離では大きいと思う人の意見として読んでください。

さて、私がまず購入を検討し、大多数の販売数を占めるのが
32インチの液晶テレビだ。
しかし、この32インチワイドが曲者、ハッキリ言って20インチ
ちょっとの通常のブラウン管テレビとそう大きさが変わらない。
メーカーが言うには、ハイビジョンになることでテレビとの距離が
縮まっても平気なので32インチでも十分迫力があるとの事・・・・
しかし、しかしですよ?
この適正距離って32インチじゃ1メートルちょっととか、
そんなのリビングのバランスが崩れまくりですよ!

テレビの前で寝転がってゲームやDVD観るだけならともかく、
家族やお客さんが来た時、それにご飯を食べながらだって
テレビを見たいときがあるじゃないですか。
そう言うわけで32インチは私の中で却下されました。
そりゃ安いけど、これならすぐ次が欲しくなりますよね。
メーカーはうまいですよ、ほんとに。

さて、そうなると買うのは37インチ、40インチ、42インチのどれか?
ブラビアは40インチと言う見事なサイズを提供し、成功している。
つまり、37インチでもかなり小さいと言うこと。
実際に37インチを購入した人の感想を聞くと
「予想より小さい、40インチ以上を買うべきだった」との意見が
大多数をしめています。
となると、40インチか、42インチか、いやまてそれ以上か?
しかし画面が大き過ぎても問題があります。
インテリアを崩すとかはあまり考えていませんが、大きいと画素の
アラが目立つのです。
したがって40以上だとフルHDの選択をする必要が出てきます。
もちろん、40インチ以上でさらにフルHDとなれば、
先立つものが足りません。
納得できるサイズで、なっとくできる画質をと、落としどころを探す
楽しみは、もうすこし続きそうです。

|

« 続・大型テレビ検討記 | トップページ | フィジーの離島滞在記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々大型テレビ検討記:

« 続・大型テレビ検討記 | トップページ | フィジーの離島滞在記 »