« 14才の母を見て | トップページ

2006年11月 2日 (木)

nifty許せない!

nifty側が公表して構わないと言ったので公表します。
本来、こういった愚痴のような苦情は嫌いなのですが、
再発を防ぐ意味で、自分のブログに載せます。

結論から言えば、IPフォンと呼ばれる電話サービスを
受けられると思ってプロバイダに加入したのですが、
私はサービスを受けられなかったのです。

私は電話権を持たないで、携帯でやりくりしていたのですが、
単身赴任している事と、両親が海外にいる事から
FAXができ、遠距離、海外通話が安いIP電話を選びました。
niftyのホームページ上では、ADSLを申し込めば誰でも
IPフォンサービスが受けられる
とありました。
そこで、料金の安いADLS専用線プランを選びました。
やってきたモデムにも、IPフォンの説明書が大量に添付され、
特に疑問も持たないで本契約を結びました。
両親にも海外電話が出来るようになると伝えると、
本当にうれしそうにしていたので、FAX電話機も準備して
回線が繋がるのを首を長くして待っていました。

しかし、いざ回線がつながるとVoIPと言うランプがつきません。
NTTの人にランプがつかないとIP電話が繋がらないと言われ、
慌ててniftyへ問い合わせてみると「専用線はIP電話不可」と
あっさり言われました。
ホームページをかなり探してもそんな文言は見当たらず
その旨を伝え、改めてIP電話のサービスをしたいと言っても
無理です」と、非常に冷たくあしらわれた。
期待していた両親に悪いと思い、電話回線プランか光プランに
変更するしかないと思ったが、変更は違約金が何万円も発生
すると言われた。

こんなのは詐欺だ!」と文句を言うと「申し訳ありません」だけ。
「それは詐欺を認めたことだ、公表して良いんだな?」と言うと
かまいません」と実に挑発的な態度をとられた。
これほど不愉快なことは久しくない。
違約金がもったいない為、半年間我慢して契約するが
二度とniftyはやめたいと思った。

なお、苦情口に「再発防止として専用線契約者は
IP電話サービスが受けられないと、明確にHPへ掲載
すべきだ
」と依頼し、「承りました」と返事があったが、
現在、まったく修正された形跡は無い。
せめて一人でも同じようなことで後悔する人が出ないよう、
ブログに掲載しました。
とわ言え、気分を悪くするような文を申し訳ありません。

|

« 14才の母を見て | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171647/4035422

この記事へのトラックバック一覧です: nifty許せない!:

« 14才の母を見て | トップページ